Skip links

メジャーFX通貨ペアを取引する方法 – パート1

メジャー通貨ペアは、それらが表す強力な経済に関連しており、基軸通貨と決済通貨の両方が毎日大量に取引されています。 その結果、これらの通貨ペアのスプレッドは低く、トレーダーにとって魅力的な選択肢になっています。

通貨ペアを取引するには、最新の経済ニュース、主要な経済イベント、地政学的変化、経済データ発表に遅れを取らず、それらが通貨の価格にどのように影響するかを認識することが重要です。

次の概要では、最も人気のあるメジャー通貨ペアを取引するときに注意すべき重要な要素を学習します。

EUR / USD:「ユーロ/米ドル」は、トレーダーの間で最も人気のあるFX通貨ペアの1つです。 この通貨ペアは、ヨーロッパと米国という市場で最も強力な2つの経済圏を表しています。 この通貨ペアを取引するには、両国の社会的および経済的動向を常に把握し、GDPレポート、米国のNFPレポート、失業データ、CPIなどのデータ発表をフォローする必要があります。

USD / JPY:米ドル/日本円の通貨ペアは、米国と日本の経済に関連しており、2つの世界経済の柱をしっかりと比較しています。 この通貨ペアを取引するときは、連邦準備制度と日本銀行の発表、金利の変化に注意する必要があります。

GBP / USD:米ドルに対する英ポンドの為替レートは、英国および米国経済の状況によって決定されます。 英国のEU離脱により、英国はもはや欧州経済共同体の一部ではなく、英ポンドは英国経済に大きく依存している可能性があります。

信頼できるSTPブローカー、TradersTrustにてメジャー通貨ペアでCFDを取引し、市場で最も低いスプレッドで短期・長期のFX取引を開始してください。