Skip links

パラジウム VS USD

パラジウム vs USD (XPDUSD)

XPDUSD ペアは、パラジウム XPD と米ドル USD の為替レートを表しています。パラジウムは、自動車産業、特に触媒コンバーターで広く使用されている貴金属です。

-.-- -.--%
年間推移
-.--%
最高値・最安値
450 / 3440.36
買い

--.--

売り

--.--

-.-
1日の値幅
低い
950.49
高い
955.89

XPDUSD 契約仕様

  • 最小スプレッド : 0
  • 1ロットの契約サイズ : 100
  • スワップタイプ: ポイント
  • スワップ(ロング): -24.91
  • スワップ (ショート): 4.85
  • 証拠金グループ : FX通貨ペア(メジャー)
  • 証拠金の通貨: USD
  • ティックサイズ: 0
  • 取引プラットフォーム: MetaTrader 4
  • 最小取引量: 0.01
  • 最大取引量: 0
  • 取引可能時間 EET: 00:00 - 23:59 月曜日 - 金曜日
  • ヘッジ証拠金: 1
  • Days Swap: FX通貨ペア(水曜日)、貴金属・株価指数・原油エネルギー(金曜日)

XPDUSDの歴史

XPDUSDの歴史は、取引資産としてのパラジウムの導入にさかのぼる。パラジウムは1803年に初めて発見され、20世紀初頭に商業利用が始まりました。しかし、パラジウム先物契約が導入され、投資家やトレーダーがパラジウムの値動きに投機できるようになったのは1980年代後半になってからになります。米ドルが世界的な基軸通貨として重要な役割を果た しているため、XPDUSDとしてパラジウムと米ドルのペアが 人気を博しました。長年にわたり、パラジウム価格と米ドルの価値は、需給の変化、経済指標、地政学的緊張、市場心理など、さまざまな要因の影響を受けてきました。このペアは、トレーダーや投資家に米ドルに対するパラジウム価格の変動から利益を得る機会を提供します。

トレーダーズ・トラストを選ぶ理由

何千人ものお客様にご利用頂いているトレーダーズ・トラストにて、プラットフォーム、取引条件、弊社チームのサポートをお客様の取引体験にご活用頂ける理由がここにあります。

FSA規制

規制に基づき、ライセンスを有するブローカーにて、安心してお取引をお楽しみください。

優れた取引条件

0pipsからのスプレッド、最大1:3000のダイナミックレバレッジでお取引ください。

Industry-Leading Platforms

業界をリードするプラットフォーム

業界トップクラスのプラットフォームでお取引頂けます。

Reliable Funding Methods

信頼の入出金方法

信頼できる入出金方法にて、スピーディーで手数料無料の入出金をご体験ください。

取引を始める

よくある質問

XPDUSDとは、パラジウムXPDと米ドルUSDの為替レートのことです。これは、1単位のパラジウムの価値を米ドルで表しています。XPDUSD為替レートは、トレーダーが米ドルに対するパラジウムの値動きや変動を推測するため、外国為替取引で使用されます。このペアは、米ドルに対するパラジウムの相対的な強さや弱さを評価できるため、パラジウムの取引や投資に関心のある投資家やトレーダーにとって重要です。XPDUSDの為替レートの変動は、パラジウムの世界的な需要と供給のシフト、経済指標、地政学的なイベント、市場のセンチメントなど、さまざまな要因によって影響を受ける可能性があります。

XPDUSDペアを取引するには、口座を開設します。口座開設が完了したら、ブローカーの取引プラットフォームを使用して取引を実行することができます。トレーダーはXPDUSDを取引する際、テクニカル分析、ファンダメンタル分析、またはその両方の組み合わせを含む様々な戦略を採用することができます。テクニカルトレーダーは、チャートパターン、テクニカル指標、サポート/レジスタンスレベルを使用して取引判断を下すことが多く、ファンダメンタルトレーダーは、需給力学、経済指標、地政学的イベントなどの要因を分析します。どのようなアプローチを選択するにせよ、しっかりとしたリスク管理戦略を持ち、パラジウム市場と米ドルに影響を与える可能性のあるニュースや出来事について常に情報を得ることが不可欠です。

XPDUSDの取引時間は こちら で確認できます。

XPDUSDペアで人気のある取引戦略には、トレンドフォロー、ブレイクアウト取引、レンジ取引、ニュース取引、キャリー取引などがあります。トレンドフォローは、優勢なトレンドから利益を得ることを目的とし、ブレイクアウト取引は、価格がサポートまたはレジスタンスの重要なレベルをブレイクしたときに取引に入ることに焦点を当て、レンジ取引は、定義された範囲内での価格の振動を利用し、ニュース取引は、重要なニュースリリースからの短期的なボラティリティを利用し、キャリートレードは、ペアの通貨間の金利差から利益を得ることを目的としています。各戦略にはそれぞれ利点とリスクがあるため、実取引に適用する前に戦略を十分に理解し、テストすることが重要です。

XPDUSDペアを取引する際には、いくつかの重要な要 素を考慮する必要があります。第一に、パラジウムの需給動向を注視すること。産業 需要の変化や供給の途絶は価格に大きな影響を与える可能性があるからです。第二に、金利決定、経済データの発表、地政学的動向など、米ドルに関連する経済指標やイベントが為替レートに影響を与える可能性があるため、これらに注視すること。さらに、世界の経済情勢とパラジウムの工業用および投資用 途に影響を与える要因について常に情報を入手すること。テクニカル分析であれファンダメンタルズ分析であれ、明確な取引戦略を採用し、常に適切な損切り注文でリスク管理を優先し、変動の可能性のある市場で資金を保護することです。