Skip links

ユーロ対カナダドル

ユーロ対カナダドル (EURCAD)

EURCADは、ユーロとカナダドルを比較する通貨ペアです。外国為替市場で広く取引されており、これら 2 つの通貨間の為替レートを表します。

-.-- -.--%
年間推移
-.--%
最高値・最安値
1.28756 / 1.61514
買い

--.--

売り

--.--

-.-
1日の値幅
低い
1.46874
高い
1.46993

EURCAD 契約の仕様

  • 最小スプレッド : 0
  • 1ロットの契約サイズ : 100000
  • スワップタイプ: ポイント
  • スワップ(ロング): -8.5
  • スワップ (ショート): 0.33
  • 証拠金グループ : FX通貨ペア(メジャー)
  • 証拠金の通貨: EUR
  • ティックサイズ: 0
  • 取引プラットフォーム: MetaTrader 4
  • 最小取引量: 0.01
  • 最大取引量: 0
  • 取引可能時間 EET: 00:00 - 23:59 月曜日 - 金曜日
  • ヘッジ証拠金: 1
  • Days Swap: FX通貨ペア(水曜日)、貴金属・株価指数・原油エネルギー(金曜日)

EURCADの歴史

ユーロEURとカナダドルCADの為替レートを表すEURCAD通貨ペアは、ユーロ圏とカナダの経済発展に密接に結びついた歴史を持っています。1999年1月1日にユーロが欧州連合(EU)12カ国の公式通貨として採用された際、外国為替市場(通称FX)で取引可能な通貨ペアとして導入されました。一方、カナダは長年にわたって安定した資源主導型経済を維持してきた。EURCADの為替レートは、経済指標、中央銀行の政策、世界市場のセンチメントなど、さまざまな要因によって長年にわたって変動してきました。トレーダーや投資家は、進化し続ける世界の金融情勢における機会を求めて、この通貨ペアを注意深く監視しています。

トレーダーズ・トラストを選ぶ理由

何千人ものお客様にご利用頂いているトレーダーズ・トラストにて、プラットフォーム、取引条件、弊社チームのサポートをお客様の取引体験にご活用頂ける理由がここにあります。

FSA規制

規制に基づき、ライセンスを有するブローカーにて、安心してお取引をお楽しみください。

優れた取引条件

0pipsからのスプレッド、最大1:3000のダイナミックレバレッジでお取引ください。

Industry-Leading Platforms

業界をリードするプラットフォーム

業界トップクラスのプラットフォームでお取引頂けます。

Reliable Funding Methods

信頼の入出金方法

信頼できる入出金方法にて、スピーディーで手数料無料の入出金をご体験ください。

取引を始める

よくある質問

EURCADは、ユーロEURとカナダドルCADの為替レートを表す通貨ペアです。これは、1ユーロを購入するために必要なカナダドルの数を示しています。トレーダーや投資家は、EURCAD を使用して値動きを推測し、これら 2 つの通貨間の為替レートの変化から利益を得ます。このペアは外国為替市場で広く取引されており、その価値は経済指標、金利、地政学的イベントなど様々な要因に影響されます。

EURCADペアを取引するには、この通貨ペアを提供しているFXブローカーで口座を開設する必要があります。その後、ブローカーの取引プラットフォームにアクセスし、分析や取引戦略に基づいてEURCADの売買注文を出すことができます。FXブローカーは、チャート、ニュースフィード、テクニカル分析ツール、教材など、EURCADの取引に役立つさまざまなツールやリソースを提供しています。レバレッジを使用して取引ポジションを増やすこともできますが、リスクを管理し、適切なリスク管理戦略を使用することが重要です。EURCADを取引する前に、市場と通貨ペアをよく理解し、しっかりとした取引計画を立てることをお勧めします。

EURCADの取引時間は こちら からご確認いただけます。

EURCADペアにはいくつかの人気のある取引戦略があります。1つの戦略はトレンドフォローで、トレーダーは長期的な価格トレンドを分析し、優勢なトレンドの方向にポジションをエントリーします。もう1つの戦略はレンジ取引で、トレーダーは主要な支持線と抵抗線を特定し、価格が特定のレンジ内にあるときにポジションをエントリーします。さらに、経済指標、中央銀行の政策、為替レートに影響を与える可能性のある地政学的イベントを監視することで、ファンダメンタル分析を使用してEURCADペアを取引するトレーダーもいます。チャートパターンやインジケータの使用などのテクニカル分析は、EURCADを取引する際にトレーダーが採用するもう一つのアプローチです。トレーダーはこれらの戦略をしっかりと理解し、自身の取引スタイルやリスク許容度に適応させることが重要です。

EURCADペアを取引する際、トレーダーは為替レートに影響を与える様々な要因を考慮する必要があります。これらの要因は、ファンダメンタル要因とテクニカル要因に大別されます。ファンダメンタル要因には、GDP、雇用統計、インフレ率などの経済指標や、中央銀行の政策、政治動向、世界の市場センチメントに影響を与える可能性のあるイベントなどが含まれます。一方、テクニカル要因には、EURCADペアの値動きを分析するために使用できるチャートパターン、トレンド、モメンタム指標が含まれます。トレーダーは、EURCADを取引する際、市場の流動性とボラティリティ、また自身のリスク許容度、取引目的、取引スタイルも考慮する必要があります。これらの要因に注意を払い、市場のニュースやイベントに関する最新情報を入手することで、トレーダーはEURCADペアに対する理解を深め、十分な情報に基づいた取引判断を下すことができます。