Skip links

ユーロ対スウェーデンクローナ

ユーロ 対 スウェーデンクローナ (EURSEK)

EURSEK 通貨ペアは、ユーロ EUR とスウェーデンクローナ SEK の為替レートを表しています。ヨーロッパとスカンジナビアの市場に関心のあるトレーダーや投資家にとって、重要な外国為替ペアです。

-.-- -.--%
年間推移
-.--%
最高値・最安値
9.05178 / 11.99393
買い

--.--

売り

--.--

-.-
1日の値幅
低い
11.59947
高い
11.61087

EURSEK 契約仕様

  • 最小スプレッド : 0
  • 1ロットの契約サイズ : 100000
  • スワップタイプ: ポイント
  • スワップ(ロング): -24.9
  • スワップ (ショート): -30.17
  • 証拠金グループ : FX通貨ペア(メジャー)
  • 証拠金の通貨: EUR
  • ティックサイズ: 0
  • 取引プラットフォーム: MetaTrader 4
  • 最小取引量: 0.01
  • 最大取引量: 0
  • 取引可能時間 EET: 00:00 - 23:59 月曜日 - 金曜日
  • ヘッジ証拠金: 1
  • Days Swap: FX通貨ペア(水曜日)、貴金属・株価指数・原油エネルギー(金曜日)

EURSEKの歴史

EURSEKペアは、1999年にユーロが会計通貨として導入され、2002年に現物のユーロ紙幣と硬貨が導入されたときに取引が開始されました。それ以来、ユーロ圏とスウェーデン双方の経済状況や政策を反映し、トレーダーや投資家にとって重要な為替ペアとなっています。金利差、経済データ、政治イベント、世界的な市場センチメントなどの要因に影響されるため、欧州およびスカンジナビア市場での取引や投資に関心のある方にとって重要な商品となっています。

トレーダーズ・トラストを選ぶ理由

何千人ものお客様にご利用頂いているトレーダーズ・トラストにて、プラットフォーム、取引条件、弊社チームのサポートをお客様の取引体験にご活用頂ける理由がここにあります。

FSA規制

規制に基づき、ライセンスを有するブローカーにて、安心してお取引をお楽しみください。

優れた取引条件

0pipsからのスプレッド、最大1:3000のダイナミックレバレッジでお取引ください。

Industry-Leading Platforms

業界をリードするプラットフォーム

業界トップクラスのプラットフォームでお取引頂けます。

Reliable Funding Methods

信頼の入出金方法

信頼できる入出金方法にて、スピーディーで手数料無料の入出金をご体験ください。

取引を始める

よくあるご質問

EURSEKとは、ユーロEURとスウェーデンクローナSEKの通貨ペアを指します。これは、一方の通貨をもう一方の通貨に交換できる為替レートを表します。この場合、1ユーロを買うのに何スウェーデンクローナが必要かを表します。EURSEK の為替レートは、経済指標、金利、政治的イベント、市場の状況などの要因によって影響を受けます。国際取引や通貨取引に携わるトレーダー、企業、個人は、十分な情報に基づいた意思決定を行うため、EURSEK 為替レートに注目しています。

EURSEK通貨ペアを取引するには、評判の良いFXブローカーで口座を開設し、市場の状況を分析し、取引戦略を立て、買いまたは売り注文を出し、取引を監視し、リスク管理を実施し、関連するニュースについて常に情報を入手し、取引経験を継続的に見直し、そこから学んでください。

EURSEKの取引時間は こちら からご確認いただけます。

EURSEKペアを取引する際、トレーダーが採用する人気の取引戦略がいくつかあります。1つの戦略はトレンド取引で、トレーダーはEURSEK為替レートの長期トレンドを分析し、トレンドの方向にポジションをエントリーします。もう1つの戦略はレンジ取引で、トレーダーはサポートとレジスタンスのエリアを特定し、価格が特定のレンジ内で動いているときに取引に入ることを狙います。さらに、移動平均や相対力指数(RSI)などのテクニカル分析指標を使用して取引シグナルを生成するトレーダーもいます。

EURSEKペアを取引する際は、経済指標、中央銀行の動き、政治イベント、市場センチメント、テクニカル分析を考慮する必要があります。インフレ率、金利、GDPなどの経済指標は、両地域の経済の健全性について重要な洞察を提供します。金融刺激策、金利変更、フォワードガイダンスなどの中央銀行の行動や政策は、為替レートに大きな影響を与える可能性がある。政治イベントや地政学的緊張も通貨ペアに影響を与えることがある。市場のセンチメントとリスク選好度が両通貨の需要を形成し、テクニカル分析がトレンドと潜在的な反転シグナルに関する洞察を提供します。十分なリサーチを行い、リスク管理を実践し、EURSEKペアに影響を与える最新のニュースやイベントを常に把握することが重要です。