Skip links

シンガポール ドル 対 日本円

シンガポール ドル 対 日本 円 (SGDJPY)

SGDJPY通貨ペアは、シンガポールドル(SGD)と日本円(JPY)の為替レートを表しています。シンガポールと日本の間の経済力を反映しています。

-.-- -.--%
年間推移
-.--%
最高値・最安値
72.247 / 120.015
買い

--.--

売り

--.--

-.-
1日の値幅
低い
117.13
高い
117.785

SGDJPYの契約仕様

  • 最小スプレッド : 0
  • 1ロットの契約サイズ : 100000
  • スワップタイプ: ポイント
  • スワップ(ロング): 7.21
  • スワップ (ショート): -18.35
  • 証拠金グループ : FX通貨ペア(メジャー)
  • 証拠金の通貨: SGD
  • ティックサイズ: 0
  • 取引プラットフォーム: MetaTrader 4
  • 最小取引量: 0.01
  • 最大取引量: 0
  • 取引可能時間 EET: 00:00 - 23:59 月曜日 - 金曜日
  • ヘッジ証拠金: 1
  • Days Swap: FX通貨ペア(水曜日)、貴金属・株価指数・原油エネルギー(金曜日)

SGDJPYの歴史

SGDJPY通貨ペアの歴史は、シンガポールと日本の経済発展と絡み合っています。
歴史的に、日本のアジアにおける経済的影響力とシンガポールの地域金融ハブとしての発展が、この通貨ペアを重要なものにしてきました。
この通貨ペアは、金利、経済政策、世界的な市場心理の変化などの要因によって変動してきました。1990年代後半のアジア金融危機や2000年代初頭の日本経済の停滞は、SGDJPYに影響を与えた特筆すべき出来事です。
長年にわたり、SGDJPYはアジア市場へのエクスポージャーを求めるトレーダーや投資家にとって重要な通貨ペアであり、両国間の経済的結びつきを反映しています。

トレーダーズ・トラストを選ぶ理由

何千人ものお客様にご利用頂いているトレーダーズ・トラストにて、プラットフォーム、取引条件、弊社チームのサポートをお客様の取引体験にご活用頂ける理由がここにあります。

FSA規制

規制に基づき、ライセンスを有するブローカーにて、安心してお取引をお楽しみください。

優れた取引条件

0pipsからのスプレッド、最大1:3000のダイナミックレバレッジでお取引ください。

Industry-Leading Platforms

業界をリードするプラットフォーム

業界トップクラスのプラットフォームでお取引頂けます。

Reliable Funding Methods

信頼の入出金方法

信頼できる入出金方法にて、スピーディーで手数料無料の入出金をご体験ください。

取引を始める

よくある質問

SGDJPYは、外国為替市場における通貨ペアのシンボルです。シンガポールドル(SGD)と日本円(JPY)の為替レートを表します。
この通貨ペアでは、SGDが基準通貨で、JPYがクォート通貨です。基本的に、SGDJPYは、1シンガポールドルが日本円でいくらの価値があるかを示します。
このFX通貨ペアは、シンガポール経済と日本経済の相対的な強さや弱さを推測されたいトレーダーや投資家、またアジア市場へのエクスポージャーでポートフォリオを分散させたいトレーダーや投資家によって注意深く監視されています。

SGDJPY通貨ペアを取引するには、以下の手順に従ってください。まず取引口座を開設します。
口座開設が完了後、経済データ、金利差、シンガポールと日本に影響を与える地政学的イベントを考慮しながら、通貨ペアの徹底的な調査と分析を行います。エントリーポイントとエグジットポイント、リスク管理など、明確な取引戦略を立てます。
ブローカーの取引プラットフォームを使用して、分析に基づいて買い(ロング)または売り(ショート)の取引を実行します。通貨ペアに影響を与える可能性のあるニュースや出来事について継続的に市場を監視し、それに応じて戦略を調整、準備をします。損失が許容できる資金で責任ある取引を行い、健全なリスク管理を実践することを忘れないでください。

SGDJPYの取引時間は こちら からご確認いただけます。

SGDJPY通貨ペアで人気のある取引戦略には、トレンドフォロー、レンジ取引、ファンダメンタル分析などがあります。
トレンドフォロー戦略では、強気(SGDがJPYに対して上昇)であれ、弱気(JPYがSGDに対して上昇)であれ、トレンドの方向を見極めて取引します。
レンジ取引戦略では、主要な支持線と抵抗線を特定し、その価格レンジ内で取引することに重点を置きます。
ファンダメンタルズ分析では、経済指標、金利差、地政学的イベントに注目し、情報に基づいた取引判断を行います。
また、テクニカル分析とファンダメンタルズ分析を組み合わせて、より包括的なアプローチを行うトレーダーもいます。
SGDJPYペアやその他のFX商品を取引する際には、ご自身のリスク許容レベルと取引スタイルに合った戦略を選択し、規律あるリスク管理を実践することが不可欠です。

SGDJPY通貨ペアを取引する際は、いくつかの重要な要素を考慮してください。
第一に、GDP成長率、雇用統計、インフレ率など、シンガポールと日本の経済指標やデータリリースを監視することです。為替レートに大きな影響を与える可能性があるため、各国の中央銀行が設定する金利や金融政策の変更に注意してください。
さらに、地政学的な出来事やアジア太平洋地域の動向は市場心理に影響を与える可能性があるため、常に情報を入手しておくことが重要となります。
最後に、世界の市場動向やリスクセンチメントを考慮に入れてください。SGDJPYペアの取引には、これらの要素を包括的に理解し、情報に基づいた意思決定を行うための規律あるリスク管理が必要です。