FXのスプレッドとは?

トレーディングの基本を学ぶことは、トレーダーにとって必要不可欠です。専門用語を知ることは、それをどのように取引に使うかを知ることと同様に重要です。そのため、この教育記事では、基本的な概念であるFXのスプレッドに焦点を当てます。

FXのスプレッドとは?

前回の記事では、ビッド価格とアスク価格とは何かを説明しました。簡単に言えば、スプレッドとは、ビッド価格とアスク価格の差のことです。この差は、ピップスと呼ばれる小数点以下の変化に基づいています。

言い換えれば、スプレッドとは引き算であり、ある資産のビッド価格とアスク価格の差となります。投資を行う前に、下の画像のように、この値が各ペアの横に表示されていることを確認できます。

bid and ask

EURUSDのペアに注目すると、画像が撮影された時点でのビッド価格は1.20715、アスク価格は1.20717であることがわかります。この2つの数字を差し引くと、0.00002ピップとなります。この数字がスプレッドです。

スプレッドは何に使われるのか?

スプレッドは、取引される資産の流動性を測定するために使用されます。多くのトレーダーが同時にEURUSDを取引することに同意した場合、そのペアに多くの関心が寄せられ、多くの人がそのペアに投資していることを示しています。多くの人が興味を持っているので、そのペアは流動的であると言えます。

bid and ask

SGDJPYを見てみると、画像を撮影した時点で0.035ピップのスプレッドがあります。このペアのスプレッドは、EURUSDのスプレッドよりも大きくなっています。これは、シンガポールドルの対日本円への関心が、投資家が示すEURUSDへの関心ほど高くないためです。そのため、このペアへの投資に興味を持つ人が少なく、このペアの流動性が低くなっているのです。

つまり、ビッド価格とアスク価格の差(スプレッド)が非常に小さい場合は、その資産に関心を持つ人が多く、スプレッドが低いことを示しています。一方、スプレッドが非常に大きい場合は、その市場での動きがほとんどないことを示しており、そのためスプレッドが高くなっています。

スプレッドは変わることがありますか?
もちろん、資産価格が変化するのと同じように、特にFXのペアの場合は、スプレッドも変化する可能性があります。(当社の教育記事の中で、FXペアとは何か、また、どのような要因で一方の方向に動くのかについて説明しています。詳しくはこちらをご覧ください。) したがって、ある通貨が他の通貨に対してさらに高くなったり低くなったりするたびに、スプレッドが変化します。最も大きな変化は、予期せぬ出来事に関連しています。
スプレッドを取引するには?
買い手と売り手がある資産を定期的に取引している場合、主要なペアの場合と同様にスプレッドは安定しています。このようなペアへの投資は、投資家にとって長期的な投資となります。
反対に、エキゾチックFXのペアは、関心を持つ人が少ないため、スプレッドが非常に高くなります。そのため、ボラティリティーが高く、リスクも高くなります。この取引オプションは、潜在的に高い利益を得ることができますが、より大きなリスクと潜在的に高い損失を伴います。エキゾチックの取引には経験と知識が必要です。
スプレッドはどのように計算されるのですか?
トレーダーズ・トラストでは、各資産のスプレッドは、FX取引のセクションでライブで見ることができます。また、トレーダーズ・トラストでの取引では、スプレッドは2回に分けて請求されます。前半はポジションを開けた時に、後半はポジションを閉じた時に課金されます。
スプレッドの計算には、冒頭で述べたように、ピップを使います。トレーダーズ・トラストでは、スプレッドを計算するためのピップ計算機を提供しています。