取引方法

  • what is fundamental analysis jp

    ファンダメンタルズ分析とは?

    8月 27, 2021
    |
    取引方法

    ファンダメンタルズ分析とは、ある国の経済に影響を与える可能性のある政治的、経済的、社会的要因を解釈し、その結果、その国の通貨の価値に影響を与えることです。

    一般的に、一国の経済の健全性はその国の通貨の...

  • what is technical analysis jp

    テクニカル分析とは

    8月 17, 2021
    |
    取引方法

    テクニカル分析とは、過去の価格データを分析し、将来の価格の動きを予測することです。

    概念としては、このアプローチの基本を形成する3つの重要な原則があります。(*金融市場の技術分析、ジョン・マーフィー、...

  • trading strategies jp

    取引戦略とは?

    8月 12, 2021
    |
    取引方法

    FX取引の戦略とは、最もシンプルな形で、取引の際に従うべき一連のルールのことです。通常、テクニカル分析、ファンダメンタル分析、またはその両方の組み合わせに基づいており、取引戦略は手動で適用することもできますし、場合...

  • tips for forex risk management jp

    テイクプロフィット、ストップロス、トレーリングストップ

    8月 10, 2021
    |
    取引方法

    外国為替取引では、興奮と感情が入り混じっているため、トレーダーは市場に参入して利益を上げることに集中し、取引で最も重要な側面の一つである「リスク管理」を完全...

  • forex order types jp

    FXの注文タイプを解説します。成行注文と予約注文

    8月 5, 2021
    |
    取引方法

    FXやその他のCFD(差金決済取引)を取引する際の注文とは、金融商品を購入または売却するために取引プラットフォームを通じてブローカーに送信されるリクエストのことです。

    これらの注文タイプは、成行注文と...

  • what is a pip jp

    FXにおけるピップとは?

    8月 3, 2021
    |
    取引方法

    ピップとは、「パーセンテージ・イン・ポイント」または「プライス・インタレスト・ポイント」の略で、簡単に言えば、2つの通貨間の価格の変化を表すのに使用される単位のことです。ピップは、FX取引において、通貨ペアのスプレ...

  • trading psycology jp

    トレード心理学

    7月 29, 2021
    |
    取引方法

    誰もが資金を失うことを好まず、そのような出来事によって引き起こされる感情は人によって異なります。研究によると、投資家は負けた時の感情が勝った時の2倍になると言われており、将来の取引の意思決定に影響を与える可能性があ...

  • what is free margin jp

    余剰証拠金とは何ですか?

    7月 27, 2021
    |
    取引方法

    証拠金とは、取引を開始するために必要な資金のことで、取引が開始されると、取引プラットフォームのターミナルウィンドウで、使用されている証拠金の合計額を確認することができることは、前回の記事でご紹介しました。証拠金につ...

  • what is forex jp

    FX取引とは何ですか?

    7月 22, 2021
    |
    取引方法

    FXは、FX、外国為替、通貨取引とも呼ばれ、ある通貨を別の通貨と交換する行為です。

    なぜForexを取引するのか?

    通貨が交換される理由はたくさんあります。ほとんどの外国為替は観光や...

  • What is spread jp

    スプレッドとは?

    7月 20, 2021
    |
    取引方法

    FXやその他の金融CFD(差金決済取引)を取引する際のスプレッドとは、簡単に言えば、資産のビッド(売値)とアスク(買値)の差のことです。

    スプレッドの大きさは金融商品ごとに異なり、スプレッドは取引にか...

デモ口座開設 ライブ口座開設

マージン取引は、あなたの投資した資本に重大なリスクを伴う

TOP
Trade Responsibly:Your capital is at risk. Leveraged products may not be suitable for everyone. Please consider our Risk Disclosures for Financial Instruments
+