トレイリング・ストップとは何ですか?

どのように我々は助けることができます?

現在こちらにいます:
« 戻る

トレーリング・ストップ機能は、ある種特別な形態での注文種別に分類されます。

取引を希望する金融商品の現在価格から、上下どの程度のレベルまでの乖離にて損失を許容するかを設定します。

その為、現在価格が利益方向に移動している場合は、設定したトレイリングストップレベルも合わせて移動し、現在価格が転じて損失方向へ移動し始めた時点で、設定した乖離レベルに到達した時点で損失確定注文がなされます。

(MT4プラットフォームでトレイリング・ストップを設定する方法)

1. トレイリング・ストップは、ポジションをオープンする前には設定する事が出来ません。ポジションをオープンした後にのみ設定が可能です。

2. プラットフォーム、ターミナル画面の「取引」タブを表示します。

3. トレーリング・ストップを設定したい注文の上にカーソルを合わせて右クリックをすると、メニュー画面が表示されますので、トレーリング・ストップにカーソルを合わせます。

4. 表示される設定幅で選択、もしくはカスタムにて移動幅を設定して下さい。(乖離幅は、ポイント表示となっています。)

5. トレイリング・ストップ機能が有効に設定されている場合でも、「取引」画面には、トレーリング・ストップに関する設定は表示されません。ターミナル画面「操作履歴」タブにて設定状況が確認頂けます。