詳細なマージンコール&ストップアウト説明に基づくトレード 業界最高水準の取引条件にてお取引を希望されるお客様は、早速弊社に口座を開設しお取引を開始して下さい!

無料デモ口座を開設

マージン取引は、あなたの投資した資本に重大なリスクを伴う

マージンコールとストップアウト

外国為替証拠金取引(FX取引)における最大の魅力は、レバレッジを利用する事で、手持ち資金の何倍・何十倍・何百倍ものを資金を運用する事が出来る事にあります。手持ち資金以上の金額を運用できるという事は、マーケットが意図する方向へ動く時は、少ない資金での投資で大きな利益を上げる事が出来ますが、同時にマーケットが意図しない方向へ動く時には、大きな損失となる可能性があります。

証拠金残高の評価損が拡大するにつれて、元本の損失が拡大するのを防ぐ目的で、証拠金維持損失率が一定の割合を下回ると、トレーダーズ・トラストでのプラットフォームでは、お客様がお持ちの証拠金残高の減少に関して通知をします。これを「マージンコール」と呼びます。

また、損失額が一定の割合を超えて増加した場合には、お客様がお持ちのポジションが自動的に決済されます。これを、「ストップ・アウト」と呼びます。

Margin level table

例 - 買い建てポジションを保有している時に評価損となった場合

(*)「証拠金維持率」は、必要証拠金に対する純資産の割合を示しています。 「証拠金維持率(%)」=「実効証拠金額」÷「必要証拠金額」×100

マージンコールを表示

証拠金維持率が50%を下回り、マージンコールの対象となると、MT4のターミナルウィンドウの損益表示欄が赤く表示されます。

margin call tables

ロスカットルール

証拠金維持率が20%以下となった場合、お客様が保有するオープンポジションのうち評価損額が大きいポジションから順にロスカット(強制決済)となります。証拠金維持率は、MT4ターミナルウィンドウの取引タブにて確認頂けます。

例 - 未決済のポジションを3ポジション保有している場合

保有ポジション 発動日 評価損 ロスカットとなる順番
ポジションA 6月1日 xx時間xx分 -20,000 No. 2
ポジションB 6月4日 xx時間xx分 -40,000 No. 1
ポジションC 6月8日 xx時間xx分 -2,000 No. 3

 

※マーケット状況によっては、強制決済の順番が変わる場合があります。

流動性低下によるロスカットの発動に関して

すべての取引は、リクイディティ・パートナー(国際的な投資銀行や証券会社など、一般にインターバンクとして知られ、世界中で認識されているなどの金融機関のネットワーク)を通じて執行されますが、取引時間外や、休日、指標発表時等においては、ロスカットが表示の順番通りに実施されない場合があります。

デモ口座開設 ライブ口座開設

マージン取引は、あなたの投資した資本に重大なリスクを伴う

TOP
Trade Responsibly:Your capital is at risk. Leveraged products may not be suitable for everyone. Please consider our Risk Disclosures for Financial Instruments
+