トレーダーズ・トラスト
2020年進化の年!

さらなる進化の詳細を確認する

進化した取引環境!


気配値価格と
チャート価格の一致

ピンスピード並びに決済スピードが
200msから30msへ大幅縮小

益々スピーディに!益々快適に!トレーダーズ・トラストでのお取引をお楽しみ下さい!

主要都市二か所(ロンドン・東京)に取引サーバーを設置

  • 既存のロンドン(LD4)サーバーは、日本もしくはアジア諸国以外の国からお客様のお取引にご利用頂けます。

  • 全てのRAWスプレッド+取引手数料型の口座は、東京サーバーへ移行となりました。

  • 日本もしくはアジア諸国のお客様は、東京サーバーでのお取引となります。

    *お客様の取引プラットフォームからサーバーロケーションの選択は出来ません。

サーバー増設・移行完了!

サーバー増設・移行後にMT4口座へログイン頂く方法


  • 新しいMT4ターミナルをダウンロード頂くか、新規に割り当てられるサーバーのURLを入力後ログインをお願いします。
    本サーバー増設・移行後は、以下記載の口座種別にてお取引頂いている客様は、最新のMT4ターミナルをダウンロード頂くか、新規に割り当てられるサーバーURLを手動にてご入力後、ログイン頂く必要がございます。:

    • サーバー 1: live.traders-trust.com:443
    • サーバー 2: live2.traders-trust.com:443
    • サーバー 3: live3.traders-trust.com:443



留意点


    以下のサービスをご利用のお客様は、別途手続きが必要な場合がございます。

  • 弊社提携VPSサービスBeeks社のVPSをご利用のお客様
  • 自動売買(EA)を稼働中のお客様(パラメーターの確認)
  • 弊社にてパートナー契約頂いているお客様

お客様の口座種別に応じて正しいサーバーを選択して下さい

デスクトップアプリにてサーバーを選択する方法

モバイルアプリ上でサーバーを選択する方法

サーバー増設・移行に伴う良くあるご質問

一般的な内容


特にアジア圏内にお住まいのお客様においては今以上に決済スピードが改善し快適なお取引をお楽しみ頂けるかと存じます。
又、今まで特に改善要求の多かった「気配値」に表示される価格と、「チャート」に表示される価格が合致する事で、お客様のお取引環境が快適なものとなるかと存じます。



トレーダーズ・トラストにてお取引頂いているトレーダーの方への利点は2点ございます。:

  • 現在、Rawスプレッド+取引手数料型の口座タイプ(プロ・VIP口座)をご利用のお客様のみ気配値表示価格とチャート表示価格が一致していましたが、今回のサーバー増設・移行に伴いスプレッド内包型の口座タイプ(クラシック)をご利用のお客様も、気配値表示価格とチャート表示価格が一致した状態でお取引頂ける様になります。

  • 今回のサーバー増設・移行に伴い、取引サーバーがEquinixデータセンター(TY3)に設置されます。その為、アジア圏内にお住まいのお客様におかれましては今まで以上に決済スピードが改善し、益々スムーズなお取引環境にてお取引頂ける様にになります。


弊社のサーバーは、ロンドン・東京に設置されます。



本サーバー増設・移行は、2020年5月2日‐3日の週末を予定しています。進捗状況や、必要なお手続き等メールにて随時ご案内させて頂きます。


お客様・トレーダーにて実施頂く手続きに関して


新しいMT4ターミナルは、今までと同様弊社ウェブサイト並びにクライアントポータル(セキュア・エリア)からダウンロード頂けます。
右リンクダウンローダーよりダウンロード頂く事も可能です。 https://traders-trust.com/windows-mt4-platform/

弊社クライアント・ポータル(セキュア・エリア)でのダウンロードボタンは画像②ボタンからダウンロード頂けます。


お客様に開設頂きました口座種別毎に自動的にサーバー番号が割り当てられる様になっています。
MT4プラットフォームへログイン頂く際は、割り当てられたサーバー番号を確認後、以下画像の様に正しいサーバーを選択頂く必要がございます。

弊社クライアントポータル(セキュア・エリア)へログイン頂くと、各口座毎に割り当てられているサーバー番号を確認頂く事が出来ます。

  • TTCM-Live
  • TTCM-Live2
  • TTCM-Live3

MT4プラットフォームで、新しく割り当てられたサーバー番号を選択してログイン頂く場合は、”口座情報を保存”にチェックマークを入れて頂くと、以降自動的にログインされる様になります。





弊社クライアントポータル(セキュア・エリア)の運用口座ページにて、お客様の口座番号横に表示されるサーバー番号をご確認下さい。
サーバー番号の確認が完了しましたら、表示されているサーバー番号をMT4プラットフォームログイン時に選択し再度ログインをお願い致します。



はい、お客様がお持ちの口座での保有ポジションは、口座のサーバー移行に伴い同時に移行されます。指値設定(利益確定‐T/P並びに損失限定‐S/L設定)も、そのまま保持されますが、トレイリングストップを設定されているお客様は、サーバー増設・移行後に再設定頂く必要がございます。



旧口座種別をお持ちのお客様は、口座名称はそのままで、適用サーバーはお持ちの口座によって据え置きとなる場合、移行となる場合がございます。
その為、必ずサーバー増設・移行後の週明けに割り当てられたサーバー番号をご確認頂き、MT4プラットフォームへログインする場合は、割り当てられた新しいサーバー番号を選択の上、ログインをお願い致します。



  • サーバー 1
    live.traders-trust.com:443

  • サーバー 2
    live2.traders-trust.com:443

  • サーバー 3
    live3.traders-trust.com:443


弊社提携Beek社のVPSサービスは継続してご利用頂けます。
現在は、全てのVPSサービスはロンドンサーバーに設定されていますが、お客様がお持ちの口座が東京サーバーへ変更となる場合はBeek社へご連絡頂き、東京サーバーへの変更手続きを実施頂く必要がございます。



プロ口座をお持ちのお客様の取引サーバーは東京サーバーとなります。その為、決済スピードは今より格段に速くなります。



はい、口座間資金移動は、今まで同様即時で処理されます。


パートナーのお客様


本サーバー増設・移行に伴う処理や手続きは全てトレーダーズ・トラストにて実施させて頂くため、パートナー様として何か特別お手続き頂く事はございませんが、ご紹介トレーダーへ、トレーダーズ・トラストにてサーバー増設・移行が実施され、移行後は新しいサーバー番号にてログイン頂く必要がある旨周知頂けますと幸いです。



本サーバー増設・移行に伴い、トレーダーズ・トラストでは各サーバー内にお客様のリベート報酬受け取り口座を個別に設定させて頂く予定です。各サーバー内に設置されたリベート報酬受け取り口座の総額がお客様のエージェント口座へ反映される事になります。

サーバー増設・移行後は、MT4エージェント口座へログイン頂く事は出来ず、弊社クライアントポータル(セキュア・エリア)に表示されるエージェント口座情報にて詳細をご確認下さい。



現在メタ・マネージャーへのアクセス権をお持ちのパートナーの方は、サーバー増設・移行後に各サーバーログイン情報をお渡しさせて頂きます。


お客様のパートナー管理画面より、コミッションレポート、詳細コミッションレポート、トレーダー別コミッションレポートを抽出頂けます。


コピートレードやMAM運用者・ストラテジープロバイダーのお客様


サーバー増設・移行中並びに移行後も稼働や設定、処理については今までと同様となります。
しかしながら、サーバー増設・移行後は、運用者様・投資家様共に、必ず新規に割り当てられたサーバー番号・サーバー名にてログイン頂けます様お願い申し上げます。



はい、サーバー増設・移行の週末もそのまま保有ポジションは維持されます。



ストラテジー投資口座は、インベスターパスワードにてログイン頂く事で運用履歴をご確認頂けます。クライアントポータル(セキュア・エリア)に表示されるサーバー番号をご確認の上、正しいサーバー情報にて再度ログイン頂く必要がございます。
弊社クライアントポータル(セキュア・エリア)掲載のストラテジーへ投資されている方は、現在のまま特別な設定は必要ございません。


証拠金取引は、高いレベルのリスクが伴いお客様の投資資金全てを失う恐れがございます!


TOP
Trade Responsibly:Your capital is at risk. Leveraged products may not be suitable for everyone. Please consider our Risk Disclosures for Financial Instruments
+