キプロス証券取引委員会(CySEC)並びにバヌアツ共和国金融サービス協議会(VFSC)

cysec and vfsc

キプロス証券取引委員会(CySEC)は、キプロス共和国における証券取引所および投資サービス会社の監督および規制当局です。キプロス証券取引委員会(CySEC)は、2004年にキプロス共和国が欧州連合(EU)の加盟国になって以来、ヨーロッパの証券市場局(ESMA)のメンバーとして加盟し、欧州の金融商品に関する指針(MiFID)規則に準拠しています。TTCM Traders Trust Capital Markets Ltdは、欧州金融商品指令(MiFID)および、投資サービス並びに活動に関し、2007年に施行されたキプロス共和国・市場規制法(法144(I)/ 2007)に準拠しています。

TTCM Capital Markets Limitedは、バヌアツ共和国金融サービス有限責任会社として、バヌアツ共和国の金融サービス協議委員会('VFSC')にて登録番号40292として金融商品・証券等の取扱業者としてのライセンスをを取得しています。
TTCMは、バヌアツ共和国金融サービス協議委員会('VFSC')の、証券ディーラー業務に基づく規定に基づき許認可を取得し、バヌアツ共和国設立の国際金融会社として不正投資防止条項に基づき運営を行っております。

ヨーロッパ経済エリア(EEA)

TTCM Traders Trust Capital Markets Ltdは、ヨーロッパ経済圏にてビジネス・運営する為の許認可を取得しております。
許認可の発行機関の制定に基づき、お客様の投資資金の安全性や、信頼度の高い取引環境をお客様へ提供する事を義務付けられております。

MIFID

2007年11月1日に施行された、金融商品に関する指針(MiFID)- 2004/39 / ECは、欧州経済圏(EEA)に加盟する31の国家に対し、投資サービスに関して規定した欧州連合(EU)法となります。
欧州連合(EU)における金融商品に関する指針(MiFID)の主な目的は、欧州経済圏(EEA)内の金融市場における統治の調和、効率性、財務の透明性を高め、投資サービスを利用する消費者保護を主軸としています。
金融商品に関する指針(MiFID)では投資会社としての許認可を受けた機関が、欧州経済圏(EEA)内、もしくは他の国々との間で、そのサービスを自由に提供することを可能にしています。

監査機関

ヨーロッパ諸国規制当局

TOP
Trade Responsibly:Your capital is at risk. Leveraged products may not be suitable for everyone. Please consider our Risk Disclosure.